ライブラリ LIBRARY

コラム

HRからエンプロイー・エクスペリエンスへ

「ATD-ICE(タレント・ディベロップメント)」、「ニューロリーダーシップ・サミット(脳科学)」、「HRテック・ワール...

コラム

パフォーマンス・マネジメント革新が求められる背景

2015年の段階で、フォーチュン500の企業の10%が年1回の評価・レイティングを廃止しており、2017年までには、50...

コラム

3層の複層的変化と、その整合性を図る重要性

米国を中心に、多くの先進企業がパフォーマンス・マネジメントの革新に踏み出している昨今、その流れはとどまることを知らず、幾...

コラム

PMIに関わる要因を構造的に捉える

パフォーマンス・マネジメント革新の流れは米国だけにとどまらず、日本でも着実に広がりをみせているように感じます。手続き・制...

コラム

No Rating についての考察

パフォーマンス・マネジメント革新の中でも、成果主義とほぼ一体となっていた年次の評価段階付を廃止するノーレイティングの動き...

コラム

脳科学の広がりと影響について

近年、人材開発や教育、マネジメント、働き方の変革などの領域において、「ニューロサイエンス」の知見を生かそうとする取り組み...

コラム

パフォーマンス・マネジメント革新のプロセスモデル

「VUCAの時代」と言われ、不安定・不確実・複雑、そして曖昧性が加速度的に高まっているいま、経営がいま実現したい組織と社...

コラム

パフォーマンス・マネジメント革新の5つのポイント

ヒューマンバリューでは、2015年9月から2016年3月にかけて、パフォーマンス・マネジメントの革新に強く関心をもたれた...

コラム

従来のパフォーマンス・マネジメントの課題

2015年の5月時点でも、すでにフォーチュン500社の10%以上の企業が、年に1回の評価・ランキングを廃止し、継続的なカ...

1